戦え!婚活戦士

26歳ゆるオタ女子が婚活するブログ

戦え!婚活戦士~初戦敗退報告と返事の早さ~

 今日はブログに書くネタがないなあ、なんて思っていたら松野さん(仮)から「ごめんなさい」のお返事が来ました。まひろです。

 ブログの神様、ネタがほしいとは思いましたが、正直こういうネタはいらなかったです。

 真っ先に申し込んだ相手だけに結構ショックですが、これもまた巡り合わせ。私とはご縁がなかったと思って、しあわせをお祈りしておきましょう。松野さん、どうかおしあわせに。

 

 さて、今日は婚活における返事の早さについてです。

 

返事が遅い=気がない?

 タイトルのとおりになりますが、よほどのことがない限りこの方程式が成り立つのではないかと思います。え? 井出さん(仮)から返事来てないじゃないかって? ええ、もうほぼあきらめておりますとも。私、熱しやすく冷めやすい性格のため切り換えが早いのです。

 

 オーネットではいわゆる既読機能がついていまして、お相手がメッセージを確認したかどうかがわかるようになっています。未読なら当然返事が来なくても気にしないのですが、問題は既読なのに返事が来ない場合。

 気になって「オーネット 返事」と検索してみたら出るわでるわ、「返事が来ません」「返事はくれるけどかなり時間が経ってからです」、中には「既読になっているのに2週間放置されて期限切れになりました」などなど。

 オーネットでは「お話しましょう」の申し込みから2週間以内に返事をしないと自動的に「ごめんなさい」になってしまうのです。だからといって、最後のはちょっと失礼ですよね。「ごめんなさい」のボタンを押すのすら面倒になるくらいモテモテの方だったんでしょうか。皆さん、せめて気がないのなら早めに「ごめんなさい」しましょうね。私も気をつけます。

 

追加でふたり申し込みました

 さて、本命といってもよかったお二人には相手にされそうにないので、イントロGのオープンテラスから追加で二人「お話しましょう」の申し込みをしてきました。

 

 三人目、田口さん(仮名)。

 この方は住んでいるところが近かったのと、お写真がとてもさわやかなのでキニナルに入れていた方でした。趣味等はあまりかぶらなさそうなんですが、趣味が違ってもうまくいっている夫婦もたくさんいるものね、と申し込みボタンをポチっとな。

 

 四人目、黒崎さん(仮名)。

 この方は私と同じO型で、「ちょっとひとこと(自己紹介のひとことメッセージ)」の「おおらかなO型です。これからの人生を共にのんびり歩いてくれる人と出会いたいです」というところに共感しました。住んでいるところはちょっと遠いですが、それでも私の住んでいる田舎寄りなので、もし結婚することになっても仕事を辞めなくてすみそうだな、と思って申し込んでみました。

 

メッセージの工夫

 オーネットでは「お話しましょう」の申し込みの際に、必ずメッセージを添えて申し込むことになっています。なんて書いたらいいのかわからない方のためにメッセージのテンプレートも用意されていますので、私はこのテンプレートを見ながら一応ひとりずつ違ったメッセージを作って送っています。

 また、容姿や年齢、趣味や雰囲気など、相手のどこに惹かれたかを、メッセージと合わせて任意で3つまで送ることができるようになっています。

 

 私、最初はやっと活動開始できたのもあって、自分でもわかるくらいテンションが高い文字数ぎりぎりの長いメッセージを送っていたんですが、今回からちょっと短めにまとめて送るようにしました。いきなり知らない相手からハイテンションだと感じられるような長文メッセージが届いたらびっくりしますし、ともすると引いてしまいますものね。

 まずはお友達になりましょう、くらいのテンションで申し込みを続けていきたいと思います。

 

 それではみなさま、素敵な三連休をお過ごしください。