読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃらりんぽらりん

書きたいことを書き散らす雑記ブログ

戦え!婚活戦士~どっちが向いてる? 結婚相談所~

 昨日、ホワイトデーのお返しに父親からパナソニックのナノイースチーマー(顔に蒸気を当てる美顔器)をもらいました。まひろです。

 お父さんありがとう! これできれいになっていい男を捕まえるよ! 父親「結婚なんてまだ早いんじゃないの・・・・・・?」と言っていることは聞こえないふりをしておきます。

 

 さて、本日は「結婚相談所に入ろうと思ってるけど、どこの相談所がいいのかわからない・・・・・・」という皆さんのために、あなたがどちらの結婚相談所に向いているか、勝手に診断したいと思います。

 

データマッチング型と仲人型

 結婚相談所には「データマッチング型」「仲人型」という、大きく分けてふたつのタイプがあります。

 データマッチング型とは、たくさんの方が登録されたデータベースから条件検索でもって相手を選ぶ方法。仲人型とは、入会している会員同士でお見合いをするよう結婚相談所が引き合わせてくれる方法です。

 こっちの相談所はデータマッチング型、あっちの相談所は仲人型とはっきりしているわけではなく、どこの相談所もデータマッチング型と仲人型を併用していますが、メインがどちらかによってその相談所ごとにカラーが違います。

 

データマッチング型に向いているあなた

  • 婚活において自分から積極的に行動することができる
  • 相手に求める条件がはっきりしている、または譲れない条件がある
  • たくさんの相手の中から自分で相手を選びたい

 

 このような方はデータマッチング型に向いています。

 データマッチングの強みはなんといっても相手を条件面から検索できること。自分の求める条件に合致した相手に積極的に働きかけていけるガッツがあれば、早期の成婚退会も夢ではないでしょう。

 しかしながら、たくさんの人に自分からアプローチをかけていく必要があるため、途中で婚活疲れに陥ってしまうこともあるかもしれません。

 

 おすすめの結婚相談所:楽天オーネット、ツヴァイ ほか

 

仲人型に向いているあなた

  • 婚活において自分から積極的に行動するのは苦手だ
  • 条件よりも実際に会ってフィーリングが合うかどうかをまず確認したい
  • たくさんの相手と会うより、厳選された相手と会いたい

 

 このような方は仲人型に向いています。

 仲人型の強みは「まず会うことから始められる」こと。初回の顔合わせでフィーリングが合う相手だとわかれば、条件についてはあとからすりあわせることができます。

 ただし、仲人型の結婚相談所は成婚料をとっているところが多いのでそこがネックと言えばネックでしょうか。

 

 おすすめの相談所:パートナーエージェント、サンマリエ ほか

 

まずは資料請求&無料相談から

 さて、あなたはどちらだったでしょうか?

 どちらが向いているかということも大切ですが、担当アドバイザーさんとの相性、活動にかかる費用や会員数など、他にもチェックすべきところはたくさんあります。

 まずは資料請求をして、無料相談に行くところから始めてみてはいかがでしょうか。「無理矢理勧誘されたりしたら断りきれない」という方は、前もって「他の相談所も検討中です。全部見てから決めたいと思うので、すぐには決められません」と言ってしまうのも手です。

 

 私は、①料金プラン、②サービス内容、③会員数、④サポート体制の四つを比較検討した上でオーネットへ入会しましたが、決め手は「担当についてくれたアドバイザーさんにならついていこうと思えたから」です。

 お金と時間をたくさんかける結婚相談所、入会前によく考えるのも大切ですが、婚活においては勢いも大切だと思います。

 

 それでは皆さん、素敵な相談所ライフを!

戦え!婚活戦士~ぬるオタがオタク街コンに行ってみた~

 永遠の推しはBLEACHの浦原喜助です。まひろです。

 本日の記事はオタク成分多めでお送りしたいと思います。苦手な方はご注意ください。

 

 突然ですが、私はオタクです。

 マンガ・アニメ・ゲームが大好き。昔、薄い本を出したこともある、いわゆる腐女子というやつです。男女のカップリングも、同性同士のカップリングも、夢小説(詳しくはぐぐってください)も、おいしくいただく雑食系です。流行はあまり気にしない、自分が好きな作品を好きなように楽しむ、ゆるい&ぬるいオタク。

 今回は、そんなオタク女子である私がオタク街コンに参加したはなしです。

 

ぬるオタ、街コンへ行く

 前回の街コンで、街コンには結婚相手との出会いが期待できないと悟った私。街コンはもういいや、と思ったのですが、気になるものがひとつだけありました。

 それがオタク街コン。その名の通り、マンガ・アニメ・ゲーム好きなオタクが集まる街コンです。

 普通の街コンでは会話の糸口を探すのも大変だったけれど、同じ趣味をもつ人、同じオタクならばそれほど会話にも苦労しないかも? もしかしたらぴったり趣味が合う人がいて、気が合って、付き合うことになって、結婚までいけるかもしれない。「ネットで出会って30分で結婚を決めた話」みたいに、あこがれのオタク夫婦になれるかもしれない! オタクゆえに妄想はとどまるところをしりません。

 よし、行こう。こうして、私はオタク街コンに参加を決めたのでした。

 

ぬるオタは仲間を呼んだ

 当日、会場を間違えることもなく無事に開催店舗に到着。ペアになる女性の方が先に来ていたので、挨拶しつつ席につきました。

 

「こんにちは、まひろといいます。今日はよろしくお願いします」

「綾子(仮名)です。よろしくお願いします」

「いきなりですけど、お好きな作品はなんですか?」

「私はおそ松さんが好きなんです!」

「私も好きです! 誰推しですか? 私、一松推しです」

「私は色松推しなんですー」

「わかります、カラ松もいいですよねー」

 

 この会話、見てくださっている方のうち、意味を理解してついてきている方がどれだけいるのか不安になりますが、続けます。

 開催時間になるまでオタトークを繰り広げ、スタッフさんの乾杯の音頭でいよいよオタク街コンスタート。

 さあ、楽しくオタトークと行こうぜ!とここぞとばかりに男性に質問。

 

「あの、好きなマンガってなんですか?」

ベルセルクとかジョジョとか好きですね」

 

 どっちも読んだことない・・・・・・。

 他には何を読みますかと聞いてみても、出てくるのは名前は知っているけど読んだことがないか、そもそも知らない作品の名前ばかり。

 人が変われば違うかと思いきや、続く圧倒的ベルセルク率とジョジョ率。男性陣はベルセルクジョジョを読まなくてはいけない決まりでもあるんでしょうか。

 逆にこちらが何を読むんですかと聞かれて答えると、読んだことないです、知らないです、という答えが返ってくる。結局、有名どころのマンガやアニメ、かろうじてお互いわかる作品で場をつなぐことになりました。

 同じオタクといえど住んでいる沼が違うと話が通じないことはよくありますが、男女でもここまで違うとは、と驚きでした。

 

 普通の街コンよりは楽に会話できるけど、なんだろう、このアクセルを踏みたいところでブレーキを踏まされているようなもやもや感は。

 そう考えていると、お隣の女性から声をかけられました。 

 

「あの! 今ユーリオンアイス見てるって言ってましたよね! よかったらライン交換してもらえませんか?」

「あ、いいですよー。ちなみに推しは?」

「ヴィクトルです!!!」

「私もです!!!」

 

 もはやがっしり握手を交わす勢い。男性陣とは明らかに差のある盛り上がりっぷり。だめだこりゃ。

 

ぬるオタ経験値を手に入れた

 

 というわけで、オタク街コン体験記でした。控えめにしたつもりですが、途中でオタトークについていけなくてブラウザを閉じられていないか不安です。

 今日は内容が濃かったので、最後はすっきり一言でまとめたいと思います。

 

 オタク街コンも結婚相手を探すところじゃない!

 でも、同性の友達はめっちゃできる! オタトーク楽しいよ!

 

 以上、解散

戦え!婚活戦士~ロード・オブ・ザ・街コン 後編~


f:id:mhr1014:20170318061700j:image

 オーネットからの活動開始通知メールをまだかまだかと待っています。まひろです。

 マイページにログインしては「活動準備中」の文字を見て引き返す、というパターンを繰り返しています。唯一見ることができるイベントページを見て我慢していますが、気持ちは完全に前のめっています。ああ、早く活動したい!

 さて、本日はお待たせしていた街コン後編です。

 

いざ街コンへ

 会場を間違えるという凡ミスを繰り広げながら、なんとかお店にたどり着きました。お店の中に入ると街コンのスタッフさんが立っていて、名前を聞かれた後で席へ案内されました。

 席にはプロフィールカードというものが置いてあり、開始までに記入します。名前(ニックネームでも可)、年齢、どこから来たか、趣味、休日の過ごし方など。これを会話の糸口にするわけですね。

 開始時間が近づくにつれて徐々に人が集まり始めました。私の向かいの席にも男性がふたり、隣には初対面の女性がひとり座りました。おっとりほんわか系のかわいらしい方です。

 

「あの、お名前聞いてもいいですか?」

「花子(仮名)です」

「花子さん、まひろと言います。今日はよろしくお願いします」

「こちらこそよろしくお願いします」

 

 時間になり、スタッフさんが音頭をとってみんなで乾杯。いよいよ街コンの開始です。

 街コンってどんな人が来るのかな、と思っていましたが、本当にいろいろな方がいました。

 今日はいい人がいたらいいなと思って参加しました、という定番の方から、こっちに来たばかりで今日は男友達を作りたくて来ました、という方、がんがんお酒を飲んでかなり酔っている方まで。

 30分話し、5分前になると連絡先交換をスタッフさんが促してくれます。時間になったら男性陣が移動、また30分話す、また移動、というのを繰り返します。

 私はというと、男性が4組目あたりからぐったりしてきていました。初対面の方とお話しするわけですからそれなりに気もつかいますし、話題が途切れないようにあれこれ考えて話さなくてはいけません。食べ物もテーブルに出ていましたが、とても食べるどころじゃない。なんとか飲み物を飲んでのどを潤すので精一杯。

 そうこうしているとき、着ていたカーディガンを直そうとすると、なにか固い感触がありました。手でカーディガンの中を探ってみると、出てきたのは小さな厚紙。

 

 値札ついてるー!!!

 

 うそ!? なんで!? 買ったときにとったと思ったのに! ていうか何でこんなときに気づいた私! 周りの人にはわからないけど気になっちゃうじゃん!

 こんなハプニングもありましたが、街コン自体は滞りなく終了しました。値札は帰ってからちゃんととりました。恥ずかしかった。

 

そして二次会へ

 行きませんでした。

 開始半ばを過ぎた頃から街コンのスタッフさんが「人数が集まったらこのままここで二次会やります! いかかですか?」と声をかけてくださっていたのですが、このとき既に体力も気力もなけなしの社交性も限界でした。

 それでも一応、花子さんが行くなら行こうかな、と男性が移動中にこそっと相談。

 

「花子さん、どうします? 二次会行きますか?」

「いえ、私はちょっと・・・・・・」

「ですよねえ・・・・・・」

 

 花子さんもかなりお疲れのご様子。無理もないです。

 スタッフさんに不参加を申し出て、一次会がお開きになったところで花子さんと一緒に最寄り駅まで帰りました。男性も何人か二次会に参加せず帰っていた方もいましたので、二次会は本当に参加したい方だけ参加、という感じだったのだと思います。

 

 街コンの間はあまり花子さんとおしゃべりできなかったので、駅までの道中、ここぞとばかりに女子トークを繰り広げました。

 街コンは何度か参加したことがあるという花子さんに今までの街コンについて教えてもらったり、逆に花子さんは婚活パーティーには参加したことがないとのことなので、こんな感じだったんですよ、と私がお話したり。

 花子さんはお買い物をして帰るとのことなので、駅前でお別れしました。

 花子さんのおかげで、初めての街コンでもそれほど緊張せず楽しく過ごせました。ありがとう花子さん。どうか素敵な彼氏を見つけてください。

 

街コンに行ってみて

 というわけで、初めての街コン体験記でした。

 街コン後、最初に同じテーブルだった男性からラインが来ましたが、正直顔も名前もあやふやで、なんとか返事をしていたのですが最終的には連絡が来なくなりました。

 

 さて、街コンを初めて体験してみての感想ですが、まず第一に「結婚相手を探しにいくところではない!」ということが言えると思います。

 もちろん街コンで出会って付き合うようになり結婚する、というパターンもあるのでしょうが、はっきり言って、結婚を前提としたお付き合いがしたい私のような方には向いていません。

 街コンに来ている男女は基本的に、彼氏彼女が欲しいという気持ちはあれど、そこまで焦っていません。いい人がいたらうれしいなあ、くらいのふわふわした気持ちで参加している人ばかりです。そこにガチの婚活戦士が混ざると浮きます。はっきり言って浮きます。

 街コンの途中、とあるお兄さんと話していたときのこと。

 

「今まで街コンには参加したことないの?」

「ないですねえ。婚活パーティーなら参加したことあるんですけど」

「えっ・・・・・・婚活パーティー・・・・・・?」

 

 そんなどん引きしないでおくれよお兄さん、と言いたくなるくらい顔がひきつっていました。悪かったな、ガチの婚活戦士がこんなとこに来て。こっちは結婚がしたいんだよ! 遊びじゃないんだ遊びじゃ!

 

 しかしながら、街コンでも収穫はありました。

 まず、気軽に男性と話せること。婚活戦士の皆さんの中には「男性とうまく話せない、そもそも話す機会があまりない」という方もいらっしゃると思います。そんな方には、街コンのような気楽でカジュアルな場は、男性とのおしゃべりの練習にうってつけだと思います。私も男性に好感を持ってもらう話し方の練習だと思っておしゃべりしていました。

 次に、自分の好みの把握に役立つこと。実際の男性の年齢や職業、顔や身長、話し方や雰囲気を見ることができるので、こういう人が好きだな、とか、こういう人は苦手だな、というのがよくわかります。いい人がいればその方の名前と顔をよく覚えておき、連絡先を交換して次につなげるのもOK。そこから結婚まで行ければ最高ですね。

 

 これでロード・オブ・ザ・街コン第一部は完結です。

 第二部はぬるオタがオタク街コンに行ってみた」をお送りします。こちらもどうぞお楽しみに!

戦え!婚活戦士~写真撮影にいってきました~

 婚活で着ようと思って買ったワンピースがきつくて着られず凹んでいます。まひろです。

 試着しないで買ったのが失敗でした。いいんです、痩せたら着られるようになると思うし、無駄な買い物じゃないもん・・・・・・。

 

 さて、昨日の夕方に、プロフィールに添える写真の撮影に行ってきました。自分で写真を用意することもできますが、私は写真うつりに自信がないので、プロに撮ってもらった方がいいだろうと判断し、別料金10,800円(税込)を支払ってお願いしました。

 

行ってきました写真撮影

 オーネットには地域ごとに提携している写真館がいくつかあり、今回、私は提携先である地元の写真館へ行ってきました。

 当日の服装は白のボーダーワンピースに薄い黄色のカーディガン。髪は下ろして、耳にはパールのイヤリング。パンプスはいつもよりヒール高めで、足がすっきり見えるように。メイクもいつもより丁寧にして、できるかぎり写真を見た方に好感を持ってもらえるように意識しました。

 私は相談せず自分で決めましたが、どんな格好をしていったらいいのかわからない方は、オーネットの担当さんに相談してもいいと思います。

 

 写真館についたら、オーネットから預かっている撮影チケットを渡し、いよいよ写真撮影です。

 私の写真を撮ってくださったのは、人のよさそうな年輩の男性カメラマンさんでした。さすがプロ!と感動する仕事っぷり。がちがちになっている私の緊張をほどくようにあれこれおしゃべりしながら、ぱしゃぱしゃと手際よく撮影していきます。

 写真は第一印象を決める大切なものですから、よほどのことがないかぎりは写真館にお願いして撮ってもらうのがよいと思いました。

 ポーズを変えつつ、ざっと20枚ほど撮影。その中から、上半身アップの写真と全身を写した写真で一番写りのいいものを、私とカメラマンさんとで相談しながら選びました。選んだ写真は背景などを調整のうえ、写真館からオーネットへ送ってくださるそうです。

 料金は入会手続きをした日に支払い済みなので、写真の調整をよろしくお願いして帰宅いたしました。

 

入会手続き完了しました

 これでオーネット入会に必要な手続きは全て完了!

 写真館からオーネットへ写真データが送付されるのは来週とのことなので、来週からいよいよ活動開始の予定です。

 これから辛いことや苦しいこと、悩むこともあるかもしれないけれど、今はただわくわくしています。体験したことのない、新しいことが始まるときのどきどき感。

 理想のパートナーに出会うため、一生懸命がんばります!

ダイエットを決意しました

 

 やばい。まひろです。

 なにがやばいって、街コン後編が全然書けてないことじゃありません。体重です。体脂肪率です。あちこちについた脂肪です。このぷにぷにを通り越したぶにぶに。ぶにぶに!

 最近、復職したストレスによるものなのか普段の食事からお菓子から食べ過ぎてしまっていて、しかも多少忙しくなったもんだから食事内容も適当になってしまっています。

 

 え? 女の太ったは当てにならない? どうせ大して太ってもいないのに痩せなきゃ!って言ってるんじゃないかって? そういうのはもう聞き飽きたって?

 

 黙れ者共! 今の私をとくと見よ!

 遠き者は音にも聞け、近き者は目にも見たまえ、今の私の体重を、体脂肪率を、BMIを!!

 

 26歳女性、身長161cmで!

 体重は65kg!(標準体重は57kg、8kgオーバー)

 体脂肪率35%!(つまり体の3割以上が脂肪)

 BMIぎりっぎり25!(BMIは25から軽肥満です)

 

・・・・・・涙が出てきた。誰か強めのお酒をください。

 

ダイエットします

 というわけで、婚活と並行してダイエットしたいと思います。

 ツヴァイのコンサルタントさんは「女性の体型なんて男性は気にしない」って言ってたけど、男性が気にしなくても私が気にするんだよ! ウェディングドレスを太った体で着るなんて絶対嫌だ!

 いろいろ調べた結果、最終目標はこちら。

 

 体重 49.2kg(ー15.8kg)

 体脂肪率 20%(ー15%)

 BMI 20

 

 いやいやいや、いきなりハードル高すぎるでしょ! 自分でツッコミ入れたくなるくらい無茶だわ! これ絶対途中で目標達成が遠すぎて嫌になってダイエットやめるやつ! 断食修行でもする気か! 死ぬわ!!

 はい、もうひとりの自分が全力で止めにかかってきたので、まずは標準体重を目指すことにしました。

 ちなみにその場合の目標はこちら。

 

 体重 57kg(ー8kg)

 体脂肪率 27%(ー8%)

 BMI 22

 

 まずはこちらを目標にがんばりたいと思います。

 きれいな花嫁さんになるために、減らせ体重、燃やせ体脂肪!

 がんばります!!